【朝活(全5回)】効率化と最大化のプロジェクトマネジメント

Description

講座概要

~ソフトウェアエンジニアが実践するチーム作業術~

プロジェクトにおける情報共有のノウハウを実践を通して学びます。

プロジェクトマネジメントでお困りではないですか。

プログラマーやデザイナー、外部の協力会社の方々と様々なファイルを共有し、編集して進捗を管理していると、どのバージョンが最新なのかわからなくなったりしていませんか?

ドキュメントの管理を、メールとWord/Excelで行っていませんか?
共有フォルダでドキュメントを管理し、ファイルを上書きによって消失したり、何が最新かわからなくなったりしていませんか?

ドキュメントを正しい状態に整理することに毎日かなりの時間を費やしていませんか?



実はそういう問題は、適切なツールを使用し、正しい手順で管理することで防げる問題なのです。本ワークショップは、ソフトウェア開発の世界では常識となっているこれらツールや手順をソフトウェア開発の世界には縁遠い方にも体験・実践していただくことを目的としています。実践を通して、日々の仕事を楽しく効率的にしてもらうことを狙いとしています。

※授業の中で使いますので、ノートPC持参をお願いいたします。
※授業ではインターネット接続を利用します。会場よりWiFiの提供があります。
※毎回授業の冒頭で、みなさんが実際に会社で直面している事項についてみなで議論をする時間を設けます。皆さんが現場で実際に困っている事項を授業に持ち込まれることを歓迎します。

(画像はイメージです。)

◆この講座のポイント
・ソフトウェアエンジニアに限らず一般のオフィスワーカーに向けた内容です
・チームでドキュメントや成果物を作成し管理を行う際に抑えておくべき基本を学べます
・課題や進捗の管理、ファイルのバージョン管理の方法が実践を通して身に付きます
・ソフトウェアエンジニアと働くことになった方に彼/彼女らの仕事の仕方を理解してもらい、彼/彼女らとのコミュニケーションが円滑に行えるようになります
・学んだことをその日の仕事に活かせます

◆こんな方にオススメ
_効率的な共同作業の仕方にお悩みの方
_課題やタスクの管理の仕方を知りたい方
_ドキュメントの上書きによる消失を防ぐ方法を知りたい方
_ソフトウェアエンジニアと一緒に働く機会が増えたが、彼らのやっていることが理解できなくてお悩みの方

(画像はイメージです。)

---
◆スケジュール
第1回(2月26日):共同作業概論
 チームで一つのもの(サイトやドキュメント)をつくる中でよく起こるトラブルと背景にある根本的な間違い、頭に入れておくべきコンセプトを理解します。実際に過去に講師が体験した事例をもとにお話しします。

第2回(3月 5日):タスクの管理の仕方、共同でタスクに取り組む方法
 チーム間で共通認識をもってプロジェクトワークを進めて行くために必要な課題管理、タスク管理の考え方、実践の仕方について学習します。

第3回(3月12日):ファイルの上書きによる先祖返りを防ぐ方法
 ファイルの上書きによる先祖返りが何故起こるのか、そしてそれを防ぐにはどんな方法があるのか、について学習します。発展としてバージョン管理という考え方がある事を学び、実際にツールの使い方を習得します。

第4回(3月19日):プロジェクトワークショップ
 架空のwebサイト構築プロジェクトを設定し、デザイナーやエンジニアなど社内外含む複数のメンバーと共同で作業を行うプロジェクトを疑似体験し、実際にどういう問題が起こり、どう対処すればいいのかを実践的に学びます。

第5回(3月26日):ソフトウェアエンジニアの働き方から学ぶ
 最後にソフトウェアエンジニアが今どのようなツールをどのように使って働いているかを紹介します。ソフトウェアエンジニアの働き方はまさに共同作業をうまく行うためのノウハウが詰まっており、学べることがたくさんあります。

◆お申し込みについて
※Peatixからの朝活講座のお申込みは、初回講義日前日の13時までとなります。
それ以降のお申込みについては、03−6262−7534 WASEDA NEO事務局までお問い合わせください。
(電話受付時間 月〜金 9:00-20:00、土 9:00-17:00、日・祝 閉室)

◆講師紹介

ソフトウェアエンジニア プロジェクトマネージャー
池田 尚史 /
1978年生まれのソフトウェア開発者。モメンタムフロー合同会社代表取締役。GitHubソリューションエンジニア。
大学卒業後、ITコンサルタントとしてキャリアをスタート。その後コンサルタントからプログラマーに転身し、パッケージソフトウェア開発、Webサービス開発を経て、2018年現在GitHubに所属してソリューションエンジニアとして働く傍ら、ソフトウェア開発フロー/プロジェクトマネジメントに関するコンサルティングを提供するモメンタムフロー合同会社の代表取締役としてサービスに従事している。著書に『チーム開発実践入門』(技術評論社、2014年)がある。プロジェクトワークで起こる様々なトラブルを予防する考え方を広める活動をしている。


----

Peatixでは、原則としてお申込み後のキャンセルは承っておりません。十分にご検討頂き、申込手続完了前にあらかじめご確認ください。

ただし、止むを得ない事情によりWASEDA NEOがキャンセルを認める場合、受講申込手続き完了後であっても、キャンセル料を支払うことによって受講申込をキャンセルすることができます。詳細はWASEDA NEOプログラム受講規約をご確認ください。

【イベントに関するお問い合わせ】
WASEDA NEO事務局
メール:info-neo@list.waseda.jp

【チケットシステム(Peatix)に関するお問い合わせ】
*サポートダイヤルの受付時間 10:00~18:00 年中無休 (GW、年末年始は除く)
番号:0120-777-581
フォーム:http://help.peatix.com/customer/portal/emails/new


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#402944 2019-01-21 00:46:47
Feb 26 - Mar 26, 2019
[ Tue ] - [ Tue ]
7:20 AM - 8:20 AM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
受講料 ¥27,000

On sale until Feb 25, 2019, 1:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Feb 24, 2019.

Venue Address
中央区日本橋1丁目4−1日本橋一丁目三井ビルディング5階 Japan
Organizer
WASEDA NEO
3,012 Followers